読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本はiPhone♪・・から。 のんびりいきたい。

はてなダイアリー「基本はiPhone♪」から引っ越してきました。よろしくお願いします(*^_^*)

kindle paperwhite 買いました!使ってみました!!

kindle

今更ですが・・



買いました! kindle paperwhite




3Gではない、一番安いモデルです。


実は販売前から興味しんしんだったのですが、本屋さん巡りが大好きな私は、
「やっぱり本屋さんをウロウロしながら、面白そうな本を発見したり、実際に手にとって、次に読みたいな、という本を探すのが至福の時間よね」
とか、
「装丁も大事なんだから、電子書籍なんか・・・ね」
なんて思っているうちに、予約に出遅れ・・・。
そのまま、「ま、いいか〜〜?」と今日まで来てしまったわけなんであります。。


と前置きは置いておいて・・



今日で使いだして3日目ですが、とってもいいですよ♪ kindle paperwhite!


何がいいかというと・・・


(1)読みやすく、集中できる


e-inkディスプレイのおかげか、目がチカチカせずに、長時間、読めます。
この点は結構疑ってかかっていたところなんですけど、本当に疲労感がほとんどありません。
iPhoneやminiだと、長い時間の読書は目が疲れて、「や〜めた!」とギブしていた私でもオーケー。


またiPhoneiPadと違って、メールチェックしたり、Twitterその他に気を取られずに、「本を読む」ことに集中できるのも花まるものです。



(2)読み方や意味が分からない語句がすぐ調べられる


帰国子女のせいか(?)、ちょっと難しい漢字や言い回しは苦手。
kindleが到着して、さっそく無料で読める夏目漱石を、久しぶりにもう一度読み始めたのですが、結構難しくて「?」となる言葉がしばしば出てくるので、
この内蔵辞書は本当に助かります。
分からないところをちょっとなぞると、すぐ読み方と意味が現れます(*^^)v
家族を捕まえて、「ね〜ね〜教えて!」「こんなのも知らないの?」という、哀しいやり取りもなくなります。

ウィキも使えるので、固有名詞などでも大丈夫。
まさに「一人で出来るもん」の世界になりました(笑)



(3)フォントは2種類から、またその大きさも好きに選べる。行間やディスプレイの明るさも調整できる。


自分好みに設定できるのがいいですね。
「今日は疲れ気味だから、細かい文字は見たくない」なんていう時でも、大きめのフォントに設定すれば無問題。



(4)あと何時間ぐらいで読み終わりそうかわかる


読了まで、あと何時間何分!というのが、ディスプレイの左下に出ます。面白いです(^_^)




(5)開いたら、すぐ読める


読んだところを記憶しておいてくれるので、すぐ続きを読み始められるのがGOODです。



(6)ハイライトが使える


紙の本には絶対に「線」を引いたり、ページを折ったり出来ない性格なので、やはり気になるところをなぞるだけで「ハイライト」として残しておける便利さにはしびれました。
自分の読書生活が根本から変わる気がしています。



良いところばかり書きましたが、「う〜〜〜ん」というところも幾つかあります^^;


まず・・


(1)意外に本体が重い


かなり軽いように思っていましたが、最初の印象は、「意外に重い」。
この辺は人によって感覚が違う点だとは思いますが、その分、想像以上にしっかりできているというか、チャチではないというか、長所にもなるかもしれませんけど。
ただすぐ慣れました(笑)。
いつになるかわかりませんが、きっと次のkindleが出る時には、もう少し軽くしてくるんじゃないか、と勝手に思っています。


(2)何だかどんくさい(笑)


ディスプレイの反応が、iPhoneやminiとは比べ物ならないぐらい、悪い。
kindle storeで買い物するのも、ためらわれるほど。
また本を読んでいる時も、白黒一瞬反転する時が時々あって、最初は「え〜〜?」とびっくり。
すぐこれにも慣れましたけど(笑)



結論として、本を読むのがもともと好きな人には、kindle paperwhiteはお薦め出来ると思います。
まだまだ電子書籍として購入できるものが少ないですが、私の場合、本屋さんでは出会わなかったであろう本に思いがけず出会える機会を与えてもらえる、と、
かなり前向きにとらえています。
もちろん、本棚の本をこれ以上増やしたくない場合や、あの昔読んだ本をまた買うまでもないけれど、もう一度読みたい、という時にもうってつけだと思います。


ちなみに、私は純正のカバーを一緒に購入して使っています。
意外に使いやすく、「本を読む」時は、表紙?を裏にひっくり返して使っています。
カバーの重さも慣れれば、まったく平気になりました♪
3499円は高かったですけど、miniで使っている通称風呂蓋と同じで、勝手にスリープになってくれるのがやっぱり使いやすい(#^.^#)


ピンクばかりですみません・・・



miniとの大きさの比較。




かなりピンぼけですが(泣)iPhoneと。
純正ケースの裏側には、「kindle」と入っています。
本体のロゴの横の☆は、控え目に張ったシールです(笑)



本当に久しぶりの更新になってしまいました(^_^;)
長文、読んで頂いてありがとうございました。