読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本はiPhone♪・・から。 のんびりいきたい。

はてなダイアリー「基本はiPhone♪」から引っ越してきました。よろしくお願いします(*^_^*)

iPhone3GSと小学生の女の子

「ひょっとして、触らない方がいい??」
「3GSの速さにやられてしまう?」

3GSを実際に操作してみたい気持ちと、「あまりの速さに、どうしても3GSが欲しくなってしまったらどうしよう?」という気持ちの間を、最近はずっと揺れ動いていました。
だって、Twitterでも、「3GSは我慢組」だったはずが、文字通り「触った瞬間に気持ちが変わってしまった!」という方たちが多くて・・
「かなりヤバい!」という感じだったんです。。


でも悶々としていても仕方がないので、意を決して(かなりオーバー?)、近くのヤマダに出かけてきました。。
まっすぐiPhoneホットモックのあるコーナーに行ってみると・・


何と、小学3〜4年生ぐらいの女の子が、それこそすごいスピードで、iPhone3GSを操っているではありませんか\(◎o◎)/!
なにやら、「ケーキを作って遊ぶ」アプリ(Cake mania 3?)にはまってしまっているらしく、ひたすらケーキを作ったり、切ったり(iPhone上でなぞると、ケーキが切れるんです!)、もうそのスムーズなこと。
かなりiPhoneで遊びなれている感じで、後ろで、iPhone3GSをいじってみたいと思って待っていた私も、もうびっくり。


時々アプリを終了させては、ホーム画面に戻ったり、フリックして他の画面に戻って、違うアプリをいじったりしながら、また同じケーキアプリに戻って、ず〜〜〜っと遊んでいました。
隣には3Gのホットモックがあったのだけれど、私がチェックしたいのは「S」の方なので・・
30分ぐらい待ったあと、「ごめんね。切りのいい時に、少しだけ代わってくれる?ちょっとそのiPhone見てみたいから・・」と、大人げなく、ちょこっと借りて触らせてもらいました(^_^;)


それにしても・・iPhoneをぐるぐる回したり、こすったり、続けてタップしたり・・ケーキのアプリに慣れているというより、iPhoneの操作がそれはそれはお見事(*^^)v
私が順番を待っている間、ご家族らしい方はついに見かけませんでしたが、きっと、周りにiPhone使いがいらっしゃるんでしょうね。
恐るべし、小学生でした(*^_^*)



で、肝心の(?)3GSを実際に触った感想ですが・・普段からWi-Fi環境で使うことが多い私には、思っていたほどの衝撃はなかったような・・・。(・・・と思いたい・・。)
でも、本当に「びゅっ!」という感じですよね、すべての動作が。。
とりあえずは、「待て」かなぁ。。今のところは・・ですが(笑)