読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

基本はiPhone♪・・から。 のんびりいきたい。

はてなダイアリー「基本はiPhone♪」から引っ越してきました。よろしくお願いします(*^_^*)

iMessageには気をつけて!

iPhone4にiOS5を入れて、嬉々として使い始めたiMessage♪
チャットみたいに使えるし、相手がチェックしてくれて、返事を打ってくれていると、可愛い吹き出しが出て、とにかく「面白い〜♡」
相手も同じiOS5をいれていて、設定でiMessageがオンになっていると、Messageを送った時に、自動的に普通のメールではなくて、iMessageにしてくれる、という優れもの、なのだけど…


これはちょっと気をつけた方がいいですよ、奥さん!
…というのは、とりあえずメールアドレスは交換したけれど、携帯の番号を教えるほどでもないよなぁ、親しげにがんがん電話されても困るし、と思っていた相手に、このiMessageで返信することで、番号を自動的に教えてしまうことになってしまうんですよね(^^;;


電話番号がアドレス帳に登録されていない人からiMessageを受け取ると、普通のメールで相手の名前が上部に表示されるのと同じように、電話番号が表示されます。
番号そのままではなく、+81 ○○○○ −−−−のように。
そう81は日本の国番号(?)ですよね。そのあとは80なら、080、国際電話と同じ要領です。
つまりiMessageを送ることで、こちらの番号が、相手に簡単にわかってしまうんです。
教えてもいいかなっていう相手には、かえって便利なんですけど。


というわけで、アドレスはともかく、面倒なことになるといやだから、番号は教えたくない〜と、いう相手から、「○○ちゃんもiPhoneなんだ。もうiOS5入れた?あ、もともとiPhone4Sなの?ふ〜ん。。。」なんて言われたら…
全力で気をつけましょう!!!(笑)


もちろんこちらに相手の番号が登録されていなければ、「何、これ?」という上記のような番号が表示されるので、「あ、iMessageだ」と、わかるかもしれませんが、
アプリなどを使って相手の番号まで自分のアドレス帳に登録されてしまっていると、区別がつきにくいので、要注意です。
ちなみに普通のメッセージだと吹き出しや「送信」が緑色で、iMessageだと青色なので、ここでしっかり見極めましょう。


本当に便利な世の中になりましたが、もう「…」という吹き出しがめちゃくちゃ楽しいiMessageも、時には設定からオフにするぐらいの危機管理は、必要な時代かもしれません(>ω<、)


【追記】
ぺんさんからコメントを頂き、相手にiMessageを送る時も、iMessageの設定で、こちらの番号を表示しなくても済むことを教えていただきました。


iPhoneの設定→メッセージ→受信用宛先→発信者IDと辿っていくと、デフォルトでは電話番号が設定されているのが分かると思います。
ここままにしておくと(友人も私も、ここで設定が出来るとはまったく気付かず・・(-_-;)、エントリーに書いたような事態になるかもしれないのですが、
このIDにメールアドレスを選んでおけば、iMessageを送ってもこちらの電話番号は相手に表示されず、選んだメールアドレスから送られたことになるようです。

私の場合は、電話番号か、me.comのアドレスがIDとして選べるようになっているので、新しく受信用のアドレスを設定しないと、ややこしいことになりそうですが。。。
やっぱりMMSと同じアドレスに設定しておこうかなぁ。思案中です。